FC2ブログ
2013 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

猟友会の競技会(フィールドトライアル)に参加

3/3(日) トップパパさんのご紹介に甘えて、東金地区猟友会の競技会(フィールドトライアル)に参加させていただきました。
競技会場 
どんなことをするか簡単に説明すると
ハンドラー(飼い主)と犬(鳥猟犬)のペアで制限時間内にゲーム(獲物の鳥)を探す競技です。
でも単に早さや数を競うのではなく、一連の動作の演技力を採点します。
スタート フィールドトライアル
競技は2組が同時にスタートして、そこに審査員も同行します。
犬はゲームを見つけるとポイントしてハンドラーが来るのを待つ。とか
あとから来た犬が先にポイントしている犬の前に出てはいけない。など色々なルールがあります。

ブリタニーも 
若犬と成犬の部に分かれていて、(英)セッター3頭、(英)ポインター14頭、ブリタニーはニライちゃんとパン粉を含めて6頭がエントリー。「体構」という体の美しさを競う部門もありました。

さて、パン粉は若犬(バディ、3歳までの犬)の部で3組目の出場でした。
何をするのか全く知らないまま参加してたんですが、パン粉がどんな動きをするのか楽しみでした。
しかし残念なことに一緒の組のUSAブリ君が気が荒くてスタート前からガウガウ。
競技中も飛び掛ってくる状態が止まらず、怯えたパン粉はそばを離れなくなってしまい、
スタッフとして近くにいた栗栖さんにまで泣きつく始末。
結局栗栖さんのピックアップしろという指示で途中棄権となりました。
CIMG4004.jpg 寂しくリタイア 

ポインターとブリタニー 
向こう側が三君&栗栖さんペア、手前がトップ君&パパさんペアです。
トップ君は過去に猪肉を強奪した実績通り、スタートと同時に後方のテントに向かって猛ダッシュ (*^。^*)
やはりパパさんが言うように「癒し犬」ならぬ「いやしい犬」!?(座布団3枚)
それでも入賞したのだから実力はあるんですよね。 
栗栖ペアはゲームを出せなかったものの素人目にも素晴らしい演技でした。

いよいよスタート
いよいよニライちゃんの登場です! 頑張って~~~
向こう側のポインター君の名前は、車酔いが治らないからマイカーゲロ・ハク君… (^_^;)


ハンドラーが犬をコントロールしているのがはっきり分かるシーンが撮れました。
すごいっ!ニライちゃんはしっかりとパパさんの指示に従って走ってますよね\(◎o◎)/
ニライ&パパペアはフィールド競技会でも、きっといい成績が取れるに違いありません! 


おいらは自由だ~と言ってる?(~o~)
「ここで放すといつも1時間は戻って来ないよ」とハンドラーさんがつぶやいていましたが、納得。
でもハク君のこの嬉しそうな様子を見てると幸せな気持ちになりますよね~

キジはどこだ~ 仕事が終わって
もう少し時間があれば見つけたかも          ひと仕事終わって、ニライちゃんリラックス~

猪肉 バーベキュー
お昼は焼きそばから始まって、アレコレ色んなものを頂いてお腹がいっぱい。
丁寧に筋を取り除いた猪肉は、柔らかくて旨味が濃くて超美味!ご馳走様でしたm(__)m
クレートの中
パン粉にもキジと猪肉を少しだけ差し入れ。ずっと車の中なのでつまらなさそうです。
 
14時が過ぎてすべての競技が終了。
各賞の発表と商品が授与され、栗栖さんも三ちゃんの活躍で3位!県大会出場です。
参加賞や景品まで頂いたり…東金猟友会の皆さんにはお世話になりっぱなしでスイマセン。
ほんとうにありがとうございました。

しつこいオス犬 
襲われたことがトラウマになってないか心配で、大会終了を待って放したら、今度はセッター君のラブラブ攻撃で身動きがとれません(^_^;) 
CIMG4104.jpg
セター君が引き上げて、やっと自由になったパン粉は、いつも通りに走り回っていたので一安心。 CIMG4116.jpg
やっぱり穏やかな性格のリール君が好きみたいですね~♪ trial-3.jpg
このあとニライちゃんがキジに完璧なポイント!今期の好猟果はやはりニライちゃんの活躍ですね
CIMG4123.jpg
泥んこトリオも満足げな表情。
予定していたクッキーちゃんが来れなかったことがちょっぴり残念でした。
今回リール君は見学だけでしたが、近い将来フィールドトライアルを始めそうな気配(?) 
 
こんな機会を与えてくれた東金猟友会のみなさんとトップパパさんに感謝します。
 
ゲームのキジは鶏と同じ餌で飼育された養殖のため、天然とはまったく臭いが違うそうです。
ニライパパママから聞いた話では、天然のキジはお尻も芳しい香り(?)
それと、競技では一時的に失神させたキジを置くだけなので、
キジが歩き回った跡の臭いが追えず、優秀なガンドッグでも難しいということでした。




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2013 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 17
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス