FC2ブログ
2017 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

全英神奈川県支部大会レポ 2017年春 

相模川の会場
全英神奈川の春の大会は晴天♪ でも少し暑かったので競技中に川で行水する犬もいました(^^ゞ

【若犬部門】
416kana-2.jpg
レザーブ:ゼッケン1(ヨコスカ・ハマ・ナッツ)
お父さん犬は成犬3位!親子で入賞なんてすごいですネ~

416kana-3.jpg
3位:ゼッケン3(シャーンベリィ・ビビアン・オブ・オッコハウス)
オッコファミリーは一番若いビビアンが入賞しましたね。

416kana-8.jpg
2位:ゼッケン4(シンセイシミズ・マナスル・チェリー)
吉岡先生がポインターを連れている姿を初めて見ましたが…可愛い、誰が?先生がヾ(^^ )

416kana-4.jpg
ゼッケン6:トムちゃん楽しそうでした~(^・^) 
お昼にママさんが作ってくれたシジミ汁はお世辞抜きに美味しかった!ご馳走様

416kana-9.jpg
優勝:ゼッケン9(シブシ・スタイリッシュ・キング)
まるで成犬のような1.2才でした!1.2才のパン粉は呼戻しの訓練を始めた頃ですよぉ。

【オープン部門】

416kana-10.jpg
ゼッケン11(ヨコハマツヅキ・ケランルアン・ティミー)  ゼッケン12(リョウマドッポソー・エビゾウ)
最近のティミーはパン粉よりも大人っぽく見えますね~

416kana-11.jpg
深い薮にも臆することなく積極的に責めるのがティミーの魅力だと思います。

416kana-13.jpg
2位:ゼッケン13(シー)  レザーブ:ゼッケン14(シグカムルネ・ドゥ・アツミロフィールド)
ルネはかなり先行してしまったのでほとんど見ることが出来きませんでした(T_T)
ポイントコールが審査員に確認されなかったそうです・・・残念!
416kana-14.jpg416kana-15.jpg416kana-16.jpg
シーのバードワークは喉から手が出るほど羨ましかったです!
姉貴分ムギの影響もあるはずですが、持って生まれた才能がずば抜けていると思います。
優秀な犬ほど保護犬になりやすいという栗栖さんの説は当たってるような気がします。

レザーブ:ゼッケン21(ムギ) シーの姉貴犬ムギはどんな場面でも自分のペースを常に80点以上の仕事が出来る素晴らしい犬です。まるで鳥猟の職人のようです。

416kana-17.jpg
ゼッケン15(コナン・ドゥ・アダチセキヤ)  ゼッケン16(ジョアンサブロウ・ドゥ・アダチセキヤ)
月齢5ヶ月差の兄弟対決になりました。
弟のジョンは遊ぼうモーションでコナンにまとわり付いて大はしゃぎです(;^◇^;)ゝ
怒らずに困ってばかりのコナン…優しいね~。ジョンはこの先の変身ブリに期待します♪

416kana-18.jpg
ジョンはしばらくその場で待機となり、その間にコナンはこんなに遠くに。
結局な~んにも見えませんでしたが、しっかりポイントコールできたそうです(^_^)v

416kana-19.jpg
(リョウマドッポソー・ローハイド・バルト)
416kana26.jpg3位
(ムサシTU・グラウス・マイク)
大柄で10ヶ月には見えませんでしたが、
スタイルはいいし毛並みはピカピカだし超イケメンだし♪
写真がないのが残念です。

416kana-pan1.jpg
優勝:ゼッケン20(パンコ・ドゥ・アダチセキヤ)  ゼッケン19(ゾーイ)
パン粉の写真は全部ルネママに頂いたものですが石橋名誉会長が見ていてくれたなんて感動!

416kana-pan2.jpg
いつも裏方でビデオ撮影をしてくれている相方。これも嬉しい写真です。
ゾーイを見ている余裕はありませんでしたがパン粉よりもポイントの数は多かったそうです。

416kana-pan3.jpg
身も心もクタクタな感じで終了しました。
私ほど運動量の多いハンドラーはいなかったでしょうね~(*^。^*)

416kana-pan5.jpg
飛ばないゲームは咥えてしまいましたが「養殖鳥興味喪失疑惑」は払拭されました。
レスポンスも抜群でバックキャストも1回だけ。振向いて私を見たときの表情はまるでルネみたい!
つまりレスポンスに関しては「ルネを真似ろ作戦」が大成功だったわけです(^◇^) ルネに感謝♪
半セルフも解消したし最後までスピードも落ちなかったしグランドワークは大◎でした。

416kana-23.jpg
こんな風にスタンチできたらいいのになぁ
でも目標にしていたスタンチは×
2日前にルネを真似てポイントスタンチしたので期待したのですがガッカリでした。
一生できないのかも…と思うとお弁当も喉を通らずシジミ汁だけ飲みました。
成績発表で呼ばれたとき、役員さんがゼッケンを読み違えたと思い「違う!」と言ってしまいました。申し訳ありませんでした。

416kana-pan4a.jpg
しかし、私はパン粉の短所ばかり見て気に病んでいたのかもしれません。
出来ない事があっても、出来る事に自信を持つこと。それを学ぶことができました。審査員の皆さんありがとうございます。

【成犬の部】
本当にテンションが急降下だったので撮影さえしてなくて・・・(>_<)
416kana-22.jpg
レザーブ:ゼッケン41(ワールドアイランド・シャーンベリィ・ジュン)

416kana-21.jpg
優勝:ゼッケン38(レファンタ・ロック・オブ・チバトミイ)

2位:ゼッケン32(ワールドアイランド・シャーンベリィ・マックス)
3位:ゼッケン33(ストレスカーズ・ラン・オブ・チバトミイ)
レザーブ:ゼッケン34(ヒールド・シャーンベリィ・パット)
416kana-20.jpg
416kana-5.jpg416kana-6.jpg416kana-7.jpg
石橋名誉会長が作られた日本の鳥猟犬の変遷がたどれる貴重な一冊です。
ブリタニーは登場していませんが、これから作られる歴史にブリタニーの活躍があるといいな・・・

保護犬が参加できるようになったのはほんの数年前のことです。
石橋氏含め多くの方の理解と協力があったはずですが、出犬の皮切りがコルクとホーリーでした。
コルクのあとにシー&ムギやゾーイやたくさんの保護犬が続いていると思うと感無量ですね~
それなのに応援に来てくれたコルクママの写真がない!\(`-´メ)

416kana-25.jpg
足が長くてミチノク犬舎らしい顔つきのチップちゃん。耳の位置がルネと良く似てますね~(^^) 
いつかは参加犬として会いましょうネ!

416kana-pan6.jpg
最後にこの方の場外乱闘でパン粉に奇跡が起こった!?かも~ 乞うご期待です(^.^)/~~~



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 9
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス