FC2ブログ
2018 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>

東金猟友会競技大会のレポ 

猟友会の県大会の地区予選として開かれる大会で、ご好意で部外者も参加させてもらっています。

ここの会場は田んぼを縫うように歩くワンコースで終盤に1羽だけゲームが仕込んであります。
見学位置からコース全体が
舞台のように見渡せるため見学のしやすさはナンバーワンですね!
だから犬の動きがとても分かりやすく猟技が比較しやすい点もこの大会の魅力だと思います。


今年のエントリーは若犬6頭、成犬18頭でした。
猟友会の大会
ブリタニーコナン
コナンは優しいくて超明るい性格ですが少し内弁慶なのかもしれません。
猟欲もマダだから前半の動きは用心深く慎重、後半になって慣れてくるとエンジンがかかります。
バードフィールドではしっかり着臭してゲームを出すことが出来て若犬の特別賞に耀きました~(^^♪
キジ コナンが出した雉が飛んできて目の前の枝に

保護犬のブリタニースパニエル
いくらのトライアルデビューです!
競技会デビュー
相手犬はいくらに興味深々の様子で…
相手犬はセター
予想通り猛烈にアタックしてきましたが
走る走る
意に介さず野生馬のように駆けていきました
いくら
大物ですネ~ メンタルの強さと足の早さは天性だと思います!
ハンドラーを意識しながらコースを走って行く姿は初陣とは思えませんでした。これからが楽しみ♪


猟友会会員
パン粉のデビュー戦も、2戦目もこの東金の大会。そして2戦目の相手犬が11番のポーでした。
今回の優勝はポーかポーの子どものテンマルですから、恐るべしポーの一族ですね~(^^)
12番のベルと出会ったのも2014年頃で、当時ベルパパさんはまだ狩猟の勉強中でした。


保護犬のセターとブリタニー
いよいよりあんの出番ですが、陣営には微妙な緊張感が…(^。^;)
相手犬(ブリのオスの保護犬)はガウる悪癖があり、パン粉の初陣は途中棄権で終わりました。
足が早い犬
案の定りあん目掛けて猛突進! ところがりあんは必殺ロケットスタート~o(≧▽≦)o
犬の競技です
りあんが足を止めている場面で突撃して来ても、りあんは怯えることなく捜索に集中!
完全に無視されて諦めてしまいました(^^ゞ りあんのゲームに対する集中力に敬服します。
メンタルの強さはいくらと同じですね!! 恐るべし2頭です(´▽`;)
ポイント、フラッシュ
そしてみごとにポイント!
指示する前に出してしまったと肩を落とすけど、ちゃんとスタンチしてましたよ~(*^^)v
特別賞2位おめでと~


ブリタニーのコビ
コビもすっかりトライアルになじんで堂々として見えますね~
昨年のデビュー戦ではスタート直後にパパさんのところにUターン、あのシーンが懐かしいです。
トライアル2頭で1組
良く動く
コビは動きが機敏でスピーディなので見ていてワクワクします。
素晴らしいグランドワークで終盤を迎えましたが、相手犬がスタート付近に逆走し戻ってくるまでコビはその場で待機させられる状態に…
その間にコビの集中が切れて、フェイドアウトしていくのが手に取るように分かりました。
待機せずにアクセル全開のままだったらゲームにヒットしてたと思います。


ポインターの保護犬
ゾーイも絶好調のスタートをきり最後まで積極的に捜索もしていました!
捜索ゲームを探す
”セターは女性でポインターは男子” の印象があって毎回ゾーイをオスだと思ってしまう私(;^◇^;)
ポインターなのでセターやブリほど横の動きはないのですが捜索は繊細ですね。
確実に着臭していたのに何故か(?)ゲームが出ず残念。

ドイツポインター
ルアンジュが初めてこの大会にエントリー♪ 相手犬は東金猟友会のいやしい系迷犬のトップ!
いやしい犬トップ
次がパン粉だったので見たのはここまでですが、ルアンジュは特別賞の3位!安定してますよね~
不思議なのはトップがすんなり回収されたこと。あとで聞いたら「秘儀ポケットにパン」だって(^▽^)


パン粉登場
相手犬のメリー(英ポ)は準優勝に輝き県大会に出場します。
あとでビデオを見るとメリーの方がマメに捜索しているしハンドラーとのレスポンスもいいですねぇ

何度も審査員に犬を呼ぶように、と言われました。やはりパン粉は離れすぎなのかな~?
円を描くように走るのがパン粉の持ち味なんですが、今回は発揮できませんでした。


ブリタニースパニエルのルネ
今回のルネはオール100点満点!
トライアルの教科書があったら模範演技で載せたいほど素晴らしかったですね~~~
キジ発見
ハンドラーの指示がなくても自主的に萱の奥に入り、逃げ込んでいたゲームをみごとにフラッシュ!
ルネと準優勝になったメリーの共通点はハンドラーがゲームを撃ち落すことを想定した走り。
ルネの成長は実践で培われたものなんですね~ポイント
ハンドラーの指示に敏捷に反応しながら隅々まで意欲的に捜索、そして迷うことなくポイント!
最後の回収まで終始減点のしようがないほど見事なルネでした。
ポイントコール
余裕のポイントコールです
フラッシュ
ちゃんと指示までスタンチしてフラッシュ
オープンは表彰はありませんが特別賞を用意してくださって、もちろん1位はルネです~♪
娘たちはルネのお手本の演技を見て、トライアルがどんな競技なのかが分かったようです(^-^) 


バーベキュー
お昼は例年通り盛りだくさんのBBQをお腹いっぱいご馳走になりました。

東金地区猟友会のみなさま来年も是非よろしくお願いいたします!ありがとうございました。




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
06日 2018 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 6
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス