FC2ブログ
2019 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>>
全英クラブ猟野競技大会(春)3/10 東金地区猟友会競技大会3/3 参加受付中

東金地区猟友会競技大会 3/3開催

今年も非会員も参加できることになりました(^^♪
雛段状でまるで舞台を見るように見学できるコースと、会員方々のアットホームな雰囲気で例年人気の大会です。
ただ、ローカルな大会ですので運営に上頭数に限界があるため、あまりにも多い場合は申し込み順になることもあります。
今年は多少多くても大丈夫だそうです♪
t3-5.jpg 3tou.jpg

 開 催 日   2019年3月3日(日) 午前8時現地集合(小雨決行) 
 会   場  千葉県東金市滝165−12付近 Googleマップ
 競技部門  若犬の部:生後6ヶ月以上から3年未満 
 成犬の部:生後3年以上
 出 犬 料  3,000円(放鳥費用、昼食のBBQ含む)当日受付けで支払い
 申込締切り  2019年2月25日(月)まで 
 申 込 先  安斎 iwananome※yahoo.co.jp (※=@)
 必要項目を記入してメールでお申し込みください
 必要項目  ・犬名(血統書の名前) 
 ・オスorメス 
 ・犬種 
 ・出生日(西暦)
 ・父犬名と母犬名
 ・毛色 
 ・所有者 
 ・ハンドラー 
 ・同伴者の人数
 ・住所
 ・TELとメールアドレス
  ※ 保護犬は記入できる項目だけでかまいません。 
 表  彰  ・本地区の猟友会会員でない方の表彰はありません
 ・優秀であっても非会員の方は千葉県大会に出場できません 
 そ の 他  ・くじびき大会などお楽しみのイベントもあります(^○^)
 ・見学の方にも猪肉ほかのBBQのご馳走があります。
 ・気軽な手土産大歓迎!!
 ・競技の妨げになるので競技中は車から犬を出さないでください 

2013年のレポート
2014年のレポート
2015年のレポート  
2016年のレポート
2017年のレポート
2018年のレポート



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
17日 2019 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 0

初めての全英本部大会

出犬表
今回からブリタニースパニエル(エパニュール・ブルトン)が加わることになり、リール、パン粉、コナン、ジョン、4頭のセキヤ犬舎のブリがエントリーしました。

honb12-1.jpg
成犬1組目でリール選手!

honb12-2.jpg honb12-3.jpg honb12-4.jpg
ここは前回ジョンが走ったコースでした。
リールは以前のように相手犬を気にする様子はなく、集中したスタートを切りました。
やはり猟を重ねた犬はどこか雰囲気が違ってくる、そう思います。

honb12-5.jpg
そして2組目にジョン。残念なことに森の上から駆け下る見通しが悪いコースだったので見学もスタートの走りも撮影もできず(+o+)
でも良い走りだったと聞いています。ジョンも猟に出ているのでそろそろ変身するかな。
しかし夏太りで22㎏、デカ顔のコナンより顔も体もデカかった~(^。^;)

honb12-7.jpg

チャンピョン戦てなんだ~!?( ̄▽ ̄;) 

ということで副会長さんに教えていただきました。

各地区大会(今は神奈川しかないのですが)の成犬部門で優勝した犬と、
本部大会の成犬部門で1~3位に入賞した犬がチャンピョン戦への出場資格を得ます。
永久資格なので下は3才~上は10才を超える犬もいます。

チャンピョン戦は他の犬との優劣ではなく、素晴らしい演技だと判断された犬に与えられる称号なので、該当する犬が居ない場合もあります。
チャンピョン犬が出なかった場合にのみリザーブが数頭選ばれます。
今回を含め全英は3年連続でチャンピョンは該当なしだとのことです。
(確か全猟のチャンピョン戦も同じようなルール)

具体的にはゲームを2~3羽完璧な形で生産し、ハンドラーも含めてミスなしの演技…
本栖の会場はキジが居ないコースだったり鹿や猫が出たり…運が大きく左右します。
そんな状態で完璧な演技だなんて無理すぎ~~~

【チャンピョン戦】チャンピョン該当なし
成績 犬種 犬名 ハンドラー 所在
リザーブ 英セ オス 3.2 ヨコスカ・ハマ・ナッツ 伊藤 雅栄 神奈川
リザーブ 英セ メス 8.6 アマダ・アッパーウッド・ナンシー 吉岡 英一 神奈川
リザーブ 英セ オス 11.1 スカレットカーズ・ラン・オブ・チバトミイ 伊藤 雅栄 神奈川
リザーブ 英セ オス 8.6 ワールドアイランド・シャーンベリィ・トニー 望月 拓郎  静岡

【成犬】
成績 犬種 犬名 ハンドラー 所在
1位 英セ メス 7.7 ワールドアイランド・シャーンベリィ・ジュン 国分 好男 神奈川
2位 英セ メス 3.3 シャーンベリィ・クイーン・オブ・オッコハウス 柏木 博之 栃木
3位 英ポ メス 3.8 シンセイシミズ・マナスル・チェリー 吉岡 英一 神奈川
リザーブ 英セ メス 3.5 ショウナンノダ・アードバリィ・トム 白波瀬健一郎 静岡
リザーブ 英セ メス 3.5 ダイヤフィールド・シャーンベリィ・カール 鈴木 哲夫 茨城

【若犬】
成績 犬種 犬名 ハンドラー 所在
1位 英ポ オス 1.4 イワテビックオノ・ネルソン・クロス 大谷 佑佋 静岡
リザーブ 英セ オス 2.2 ダイヤフィールド・レファンダ・グレイト 星野 清望 栃木

【幼犬】
成績 犬種 犬名 ハンドラー 所在
1位 英ポ オス 1.4 イワテビックオノ・ネルソン・クロス 大谷 佑佋 静岡


パン粉はコナンと同じ組なのでビデオだけです(競技時間20分を9分に編集)

我々は前回コナンが走ったコースでした。クネクネしていてアップダウンが多く、
私的には見通しの良い牧草地でグングン走るパン粉を見たかったな~☆ヾ(^▽^;)

パン粉はスタート間もなくポイント、スタンチしましたがフラッシュが早かった!
それに私から見えない位置のためポイントコールできず。
最後までスタンチしていたのでパン粉は〇、ハンドラーは(;´Д`)かな~

その後も何羽もキジを見ましたが遠くで飛び立つ姿ばかり! 超ヒネ者ばかり!

コナンは毎回前半がもたついてしまうのですが、今回はパン粉なのでいつもの走りで楽しそうでした。やはり普段通り走れない理由は相手犬に委縮していたんですね~
でも安心しすぎて少し遊びモード? なかなか思い通りにはいかないも。だから上手くできた時の喜びは大きいのですね。

honb12-9.jpg

同じ日に千葉FTCが開かれていて、若犬でリサが3位、チップがリザーブだったそうです!
おめでと~~~~
優秀な犬が揃っている千葉の大会で入賞するのは快挙だと思います\(^o^)/

ちょうど4年前「ブリタニーじゃ走らないよ。勝ちたければセターを飼わなきゃ」と言われて
なぜかすっごく悔しくて、腹が立って、今に見てろ!と思いました。
そんな情けない思いを繰り返しているうちに「ブリタニーも良く走るんだよね~」と言われるようになりました~o(≧▽≦)o



今まで手を引いてくださった全英狩猟クラブの皆様に感謝します。
そしてこれからもよろしくお願いします。




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
12日 2018 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 8

全英神奈川大会 ブリタニーに朗報

相模川河川敷
直前に会場が変更になりましたが、曇天で気温も低く天候に恵まれた大会になりました

【幼犬・若犬部門】
幼犬部門
1番のケイ君(1.2才)は「ツケ」の指示もないのに最後までハンドラーに張り付いたまま。
オッコパパの犬は皆シャイで奥手ですが蛹が蝶になるように変身するので(*^^)v

幼犬 優勝
幼犬と若犬部門にWエントリーし、なんとW優勝です 
1.2才なのに完璧な仕事ぶりで3ゲームも生産成! 将来が楽しみな犬ですね~

幼犬 リザーブ

【オープン部門】
ブリタニー対決
同じアダチセキヤ犬舎のコナン(3.4)とサブロウ(2.10)の組み合わせ
サブロウは何をするのかまだ分かってないかもしれませんね~

コナン好調
このシーンではありませんがコナンはしっかりポイントしてゲームを生産していました!
ハンドラーが手を挙げているのが見えたのに草が邪魔で撮れなかった~~残念(>_<)
各所で2,3度止まりかけましたが相手犬がいると集中できないように見えました。
もっとゲームに執着すれば気をそがれることもなくグランドワークも良くなると思います。

セター対決
りあん(9.1)、エル(8.10)りあんの走りの早さと美しさはいつ見ても惚れ惚れします
あの走りからバシッと止まる姿を見てみたい!!

リザーブ  

パン粉不調
リール(7.10)、パン粉(7.3)3ヶ月キジあてしてないのでまるでブールのように真ん丸なパン粉(;^◇^;)動きにキレはないしスピードもないし、この大会でボーズは初めて!
その点リール君はいつもと変わらない動きに見えました。
結局今回で3連続の敢闘賞( ー"ー) まじにトレーニングしようかなぁ・・・

リール好調 パパに似てきた?

保護犬たち
いくらと戯れるシー&麦。麦はそろそろ無理がさせられない年齢なので今回はベンチ入り。
初めて麦のコータリングを見たときは度肝を抜いたっけな~

セター
19番シー(10.1)、20番(7.2)麦が職人ならシーは感性とシャープさが魅力の犬です

表彰 

この大会の最大のトピックス(*^▽^*)
ブリタニースパニエル チップ君登場
何度も応援に来てくれていたチップ君がついに参加してくれました~♪ 嬉しい
ミチノクトリップ犬舎のブリタニーが全英神奈川大会に出るのは初めてです!

で、チップ君の相手犬は・・・
1810-a6b.jpgコビ?
コビ?トリコのブリタニー
そっくり~! 同じくアダチセキヤ犬舎の子で、幼犬・若犬で優勝した半澤さんのブリでした

ミチノク犬舎 チップはエール王子とそっくり~!
ブリタニー
コビ(5.8)、チップ(2.7) どちらも短毛で足長タイプのブリタニーです

ポイントコール 余裕のポイントコール


今回はコビ先輩の貫録勝ち~ コビは気合を表に出さないタイプですが走攻守安定しますネ

コビ3位 おみごとでした(^^♪

 保護犬セターとポインター
モネ(9.5)、ゾーイ(6.3) オープン部門の本命登場。モネは気合が入っていたしハンドラーの顔を見て「今日はいいな」と思ったんですよね~

1810-img5.jpg ゾーイ強敵だぞ!イケッ

1810-a7a.jpg 1回目は完璧なお仕事
1810-a7b.jpg スタンチ硬くていいな~



1810-h3.jpg おめでと~o(*^▽^*)o

ブリタニースパニエルの 保護犬
25番(1.5)いくらは大きなポインタニーに臆することなく終始マイペースだったようです。
11番(2.9)エビゾウはゲームを追ってU字溝に転落!でもケガもなく元気に走りました~ 

ドイツポインター

パン粉 パン粉、リベンジだね

【成犬の部】
優勝

成犬の部 もう1頭のナッツはリザーブ

ポインター
33番(8.9)ロックは耳たぶにできたポリープを切除したとか。34番(7.5)

表彰式
ご主人が役員なので…ポリフェノールが犬に良くないことを教えてもらいました♪

アイリッシュセター
35番(9.3)、36番(6.1)あ、2頭とも毎回上位入賞の常連ですよね~


2位入賞

実はもう一つ嬉しいことありました! エール君が見学に来てくれたことです(^^♪
もしかすると来年の春はエールママがここに立ってるかも~~~
チップとエールのチームミチノク~~~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 


足が早いポインター
吉岡会長のチェリー(3.5)こんなに足が速い犬は見たことがありません!リザーブ獲得

セター
41番(7.5)、42番(3.1)ビビアンがハンドラーを見るまなざしの艶っぽいこと!LOVE~

3位入賞 やはり表彰の常連

福島の 保護犬
顔を突っ込んだまま(^-^; この子は福島の被災地で保護され生死をさまよった事もあるそうです。最近奇跡的に元飼い主が判明し血統も分かったので成犬でエントリー(43番)

セッター2頭
43番(11.7)、44番(3.3)白波瀬さんのトムもパン粉と同じで太りましたね~(#^^#)

【ジャンケン大会】
ジャンケン大会

勝ってるぞ! 自転車だらけ!?
前回大会で自転車もらってるりあんママ
うっかり勝ってしまった…そっと消える(笑)
台も自転車を持ってるのに…勝っちゃった
コビママも辞退

コナンパパはヤマドリのはく製をゲット('◇')ゞ
アカヤマドリのはく製
コナンはちっとも嬉しくない!生きてるヤマドリがいいよね~

フランスブルトン(ブリタニースパニエル)が英系に所属可能に!
今までブリタニー(仏ブルトン)はオープン部門でのエントリーでしたが、
元々ブルトンはE・セターと深い関係があるヨーロッパの伝統ある犬種ですから、
今後は英系と同じステージで競うことになりました。
全英登録になれば例年12月に開催される富士本栖猟区での本部大会に参加できます!
ほかにも色々な特典があるようですが・・・
英系本部大会は12月9日(日)の予定です。
詳細は吉岡会長に問い合わせをお願いします。
 
 吉岡動物病院内 全英神奈川県支部事務局
 TEL 046-247-9405(病院内) FAX 046-290-3930
 〒243-0033 神奈川県厚木市温水1059-2 
 支部長:吉岡 英一



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
10日 2018 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 6

オール関東でルネ優賞!

シェフ
建設現場で資材を運んでいるおじさん☆\(^ ^ ; ) ではなくオール関東で表彰のシェフ♪

オール関東ガンドッグクラブ 斉藤会長から

スタッフおみなさん 開会のシーン
血統・犬種にこだわらずトライアルを楽しもう♪というのがオール関東ガンドッグクラブ。

422all-6.jpg422all-7.jpg
素晴らしいジャッジの方々と参加メンバーも清栄ぞろいでした

幼犬部門1位猿田 功イバラギIS・ヒルズ・ビリーボーイ英セ1.4
2位三浦恵二ミトミヤシタ・レオ英セ1.5
若犬部門1位山口厚行フナバシ・チップス・ヒメⅡ英セ2.0
2位落合 満IH・フィルド・マロン英ポ2.7
成犬部門1位落合 満オオワ・エルフュー・テンポ英ポ3.8
2位宮下 弘ユーパインコーン・ジャック英セ3.4
3位湯浅繁一フナバシ・グラウス・トム英セ5.7
ステディネス1位広瀬 進チバタナベ・ルビー英ポ9.0
2位秋葉忠明リトル・ジョン英セ4.6
3位山口厚行ターボミノリ・ハイスター・リュー英ポ2.8
飛び込み部門1位依田誠志ルネ・?ブリ6.5
2位山田章夫ダイアナ・YH・ベンジャミン・デクシ英ポ4.3
3位山口厚行ヤマガ・チップス・ベル英セ3.3
高橋博史カマガヤ・レーダー・アルファ英セ4.6
斉藤 久フナバシ・チップス・リリー英セ1.9
鈴木傳治グラウスバニー・ケイコ・ラットメリー英セ3.9
山田章夫クチヤーウォーター・スーパー英セ4.1
・幼犬~成犬は放鳥がありません
・ステディネスはハンドラーが生産(フラッシュ)し、指示があるまでタンチ姿勢を保たなければいけません
・飛び込みは犬が生産してもOKですが、審査はスタンチまで。

緊急事態 覗き込む相方
ところがコースに到着早々にシェフの車が切株に乗り上げてJAFを要請です。

422all-8.jpg 今後もよろしくお願いします
埼玉NBAの落合さん(奥)とオール関東の斉藤さん。頼もしい先輩から教わることは多い。

車輌
これから千葉で開催されるトライアルも血統書の有無に関わらず参加OKだそうですが…

コゴミ
コースの所々に開いてないコゴミが。でも午前中は暑さと無風で犬たちは臭いを取れず!

水をかける
虐待ではありませんよ~(^▽^;) 暑さ対策で水をかけているだけです。

スタート直前
リサがヒートでパン粉がルネと走ることに。これが幸いしてビデオ撮影ができました。
ルネもパン粉には優しいしネ(^^♪
しかし我々は昼食後の1組目。やや風は出てきたもの30℃越えの猛暑です!


終了時点でルネの上位入賞は確実、いや優賞でも不思議ではないな~と思いました。
猟犬の働きぶりとトライアルの雰囲気が伝わるビデオなので音声を消さずにご覧ください。

ちなみにパン粉も悪くはありませんが最近のレスポンスの悪さがバレバレですね~
それに、例え10羽出したとしてもスタンチできなければゼロカウントですから。゚(T▽T)゚。

ブリタニースパニエルのリサ
リサの出番は15:20。伊豆から6時間、さらに長時間の待機は辛かったね~リサ

422all-10.jpg
やはりベストコンディションではなかったはずで…それが残念です。
リサの走りはとても軽くてシャープ。ルネようにお仕事意識が芽生えればもっと鼻を使うようになるし、相手犬を気にせずゲームに集中するようになるはずです。

相手犬のセター
午後の3時頃~ゲームは活発に動き出すのだそうです! 知らなかった~
だからですね~潜んでいたゲームがあっちこっちで飛び出していました(*^。^*)

トライアルと直接関係はありませんが、前日は石拾い
メノウ
トライアル会場の那珂川とお隣りの久慈川はメノウがあるというのでメノウ探しにチャレンジしましたが、
結局相方が見つけたこの2つだけでした

瑪瑙
メノウは光を通すんですネ~


競技としてルネに負けたのは悔しいけど、ブリタニーの優賞と、それがルネで嬉しいな~
ブリタニーの評価を上げてくれたルネに万歳~\(~o~)/



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
23日 2018 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 9

全英神奈川県支部50回記念大会レポ

全猟富士本巣猟区
今回の全英神奈川大会は創立50周年を記念して全猟本栖猟区で開かれました。

コース看板
 パン粉はオープンA組で4コースでした
全猟の大会を控えてオープン部門にはスゴイ犬たちが多数エントリーしていました!
素晴らしい環境ですが3ブロックが同時進行するのため見学が難しい点が残念です。


ブリタニーは鳥猟犬唯一の中型犬で体高40cmのパン粉はその中でも小柄の方ですが、
セタ・ポに劣らず広い場所はスピードに乗って左右に大きくさぐり、狭い場所は要所要所をテキパキと捜索していました。
ゲームを押えることは出来なくても持ち味のグランドワークは発揮していたと思います!
私は最後に呼んだだけで何~んにもしませんでしたが、下手糞なハンドリングよりパン粉に任せた方がいいのかも(;^◇^;) 今回の敢闘賞は嬉しかったです♪

保護犬のセター
麦とモネはオープンBの1組目でした
18fuj-mone2.jpg
常に冷静で自分のペースを守る麦チームと、デリケートなモネチーム
18fuj-mone3.jpg
麦は麦らしい職人芸のコータリングを披露し、モネはハンドラーの不安をよそにルンルン♪
ただし途中でナーバスになってしまったとか。。

保護犬ポインター
ゾーイはパン粉と同じオープンAの3組で、森のヘリからのスタートでした
ゾーイ
やる気ムンムンのゾーイはホイッスルと同時に雑木林の向うに消えていきました(^.^)/

ブリタニースパニエル
パン粉はゾーイのスタート位置からかなり登った場所からのスタートで、急な斜面を下りて草原を縦断した後にいくつか丘を登るコースでした。
森の下の枯れ草の前で一瞬止まりましたが直ぐに飛ばれてしまい、終了間際には茅の中でポイントしてる?という感じでしたがこれも飛ばれれて羽音だけ(+。+)
でも2度出会えただけでラッキーだし最後まで積極的に捜索していたので花丸です♪
戻るのが大変!
スタートした場所に車があるのでそこまで戻るのがしんどいんですよね~

ブリタニースパニエル 
パン粉の次の5組目がリサだったので当然見られず、写真も豚さんにいただいたものです。
一番見たかったのがリサなので残念無念!!
セターとブリタニー
リサもシーも足が早くて猟欲が強いもの同士。よい方向に成長して欲しいですね~
シーは猪に襲われたケガが心配でしたが、カッ飛んだらしいので…大丈夫かな(^・^)

ブリタニースパニエル
コナンは相手犬が急遽キャンセルになったためにバイになりました。
コナンは少し内気なところがあるのでバイは好材料かも。
コナン
お、出足好調!何回も果敢に崖をのぼり探っていますね~(^◇^)
初めて一緒にキジ当てしたときのコナンを思い出しました。
バックに富士山
道沿いのコースだったので前半は見学しやすかったです。
最後まで足を止めずにハンドラーを置いて行くような勢いで走って欲しいですね~

ブリタニースパニエル
オープンBの最終組で登場したのはジョンです。
昨年海外に行ったと聞いていたのでまさかここで再会するとはビックリでした(◎o◎)!

ジョン
向うは野鳥はたくさんいてもトレーニングできるような状況ではないそうで…やはり訓練をやり直さないと難しいかな~(^^ゞ

※リールだけ写真がない!!ない!!(ToT) ごめんなさいリール君


出犬表 表 彰

【幼犬部門】
1   位英セオス1.5栃木:星野さん
2   位英ポオス0.8神奈川:野田頭さん
3   位英ポメス1.5静岡:倉橋さん
【若犬部門】
1   位英ポメス1.11静岡:倉橋さん
2   位英セメス2.8茨城:鈴木さん
3   位英セオス2.5神奈川:伊藤さん
リザーブ英ポオス1.8広島:安孫子さん
英ポメス2.9静岡:大谷さん
英セオス1.5栃木:星野さん
【成犬部門】
1   位英セオス5.6栃木:星野さん
2   位英セオス2.5神奈川:伊藤さん
3   位アセオス5.6神奈川:田所さん
レザーブ英セオス5.6栃木:星野さん
英セオス7.9静岡:望月さん
英セオス6.10神奈川:齋藤さん
英セメス5.6栃木:柏木さん
英ポメス2.8静岡:大谷さん
【オープン部門A】
1   位英セオス4.9茨城:長島さん
2   位英ポメス2.7山梨:北川さん
3   位英セメス5.6神奈川:田所さん
レザーブ英セメス2.6栃木:藤沼さん
英セメス5.5千葉:山口さん
英セメス4.10神奈川:増田さん
敢闘賞仏ブメス6.8千葉:安斎
【オープン部門B】
1   位英セメス5.3岐阜:加藤さん
2   位英セメス2.2茨城:長島さん
3   位英セメス4.8神奈川:増田さん
レザーブ英セメス1.9千葉:山口さん
英セオス1.9千葉:狩野さん
英セメス4.10茨城:石川さん
敢闘賞英セメス8.1東京:大井さん
モネおめでと~
モネおめでと~♪
ジャンケン大会 
恒例のジャンケン大会

フリーラン

18fuj-8.jpg
競技はほぼ午前中に終了。ランチタイムの合間にフリーランができる所で息抜きしました

全英神奈川支部のみなさま、お世話になりありがとうございました!



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
13日 2018 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 2

東金猟友会競技大会のレポ 

猟友会の県大会の地区予選として開かれる大会にご好意で部外者も参加。

会場は田んぼを縫うように歩くワンコースで終盤に1羽だけゲームが仕込んであります。
見学位置からコース全体が
舞台のように見渡せるため見学のしやすさはナンバーワン!
犬の動きがとても分かりやすい点がこの大会の魅力だと思います。


今年のエントリーは若犬6頭、成犬18頭でした。
猟友会の大会
ブリタニーコナン
コナンは優しいくて超明るい性格ですが少し内弁慶なのかもしれません。
前半の動きは用心深く慎重、後半になって慣れてくるとエンジンがかかります。
バードフィールドではしっかり着臭してゲームを生産!若犬の特別賞に耀きました~(^^♪
キジ コナンが出した雉が飛んできて目の前の枝に

保護犬のブリタニースパニエル
いくらのトライアルデビューです!
競技会デビュー
相手犬はいくらに興味深々の様子で…
相手犬はセター
予想通り猛烈にアタックしてきましたが
走る走る
意に介さず野生馬のように駆けていきました
いくら
大物ですネ~ メンタルの強さと足の早さは天性だと思います!
レスポンス良くコースを走って行く姿は初陣とは思えませんでした。これからが楽しみ♪


猟友会会員
パン粉のデビュー戦2戦目もこの東金の大会。2戦目の相手犬が11番のポーでした。
今回の優勝はポーかポーの子どものテンマルですから、恐るべしポーの一族ですね~(^^)
12番のベルと出会ったのは2014年頃。当時ベルパパさんはまだ狩猟の勉強中でした。


保護犬のセターとブリタニー
いよいよりあんの出番ですが、陣営には微妙な緊張感が…(^。^;)
相手犬(ブリの保護犬)は攻撃性があって、パン粉の初陣は途中棄権で終わりました。
足が早い犬
案の定りあん目掛けて猛突進! ところがりあんは必殺ロケットスタートo(≧▽≦)o
犬の競技です
りあんが足を止めている場面で突撃して来ても、りあんは完全無視で捜索に集中!
根負けして諦めてしまいました(^^ゞ りあんのゲームに対する集中力に万歳。
メンタルの強さはいくらと同じですね!! 恐るべし2頭です(´▽`;)
ポイント、フラッシュ
そしてみごとにポイント!
指示する前に出してしまったと肩を落とすけど、ちゃんとスタンチしてましたよ~(*^^)v
特別賞2位おめでと~


ブリタニーのコビ
コビもすっかりトライアルになじんで堂々として見えますね~
昨年はスタート直後にパパさんのところにUターン、あのシーンが懐かしいです。 
トライアル2頭で1組
良く動く
コビは動きが機敏でスピーディなので見ていてワクワクします。
素晴らしいグランドワークで終盤を迎えましたが、相手犬がスタート付近に逆走し戻ってくるまでコビはその場で待機させられる状態に…
その間にコビの集中が切れて、フェイドアウトしていくのが手に取るように分かりました。
待機せずにアクセル全開のままだったらゲームにヒットしてたと思います。


ポインターの保護犬
ゾーイも絶好調のスタートをきり最後まで積極的に捜索もしていました!
捜索ゲームを探す
”セターは女性でポインターは男子” だから毎回ゾーイをオスだと思ってしまう私(^-^;
ポインターなのでセターやブリほど横の動きはないのですが捜索は繊細ですね。
確実に着臭していたのに何故か(?)ゲームが出ず残念。

ドイツポインター
ルアンジュが初めてこの大会にエントリーし相手犬は東金猟友会のいやしい系迷犬のトップ
いやしい犬トップ
次がパン粉だったので見たのはここまでですが、ルアンジュは特別賞の3位!
トップがすんなり回収されて驚いたのですが、実は「秘儀ポケットにパン」だって(^▽^)


パン粉登場
相手犬のメリー(英ポ)は準優勝に輝き県大会に出場します。
ビデオを見るとメリーの方がマメに捜索していたしハンドラーとのレスポンスがいいです

何度も審査員に犬を呼ぶように、と言われました。やはりパン粉は離れすぎなのかな~?
円を描くように走るのがパン粉の持ち味なんですが、今回は発揮できませんでした。


ブリタニースパニエルのルネ
今回のルネはオール100点満点!
トライアルの教科書があったら模範演技で載せたいほど素晴らしかったですね~~~
キジ発見
ハンドラーの指示がなくても自主的に萱に入り、逃げ込んでいたゲームをフラッシュ!
ルネと準優勝のメリーの共通点はハンドラーがゲームを撃ち落すことを想定した走り。
ルネの成長は実践で培われたものなんですね~ポイント
ハンドラーの指示に敏捷に反応しながら隅々まで捜索、そして迷うことなくポイント!
最後の回収まで終始減点のしようがないほど見事なルネでした。
ポイントコール
余裕のポイントコールです
フラッシュ
ちゃんと指示までスタンチしてフラッシュ
オープンは表彰はありませんが特別賞を用意してくださって、もちろん1位はルネ♪
娘たちはルネの演技を見て、トライアルがどんな競技なのか分かったようです。 


バーベキュー
お昼は例年通り盛りだくさんのBBQをお腹いっぱいご馳走になりました。

東金地区猟友会のみなさまありがとうございました。来年も是非よろしくお願いします。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
06日 2018 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 6

精鋭ぞろいのオール関東大会

日の出
6:54 茨城那珂川河川敷に日の出です

スタック
放鳥なしの幼犬、若犬、成犬の部は上流のコースで、放鳥ありのステディネスと飛込み部門は下流のコースでした。ルートを間違えてあわやスタック。

見学車 見学車
なんと見学車輌はひな壇造り~! 重心が高いため悪路はスリリングでした(^。^;)

all23-5.jpg
見通しが良い素晴らしいコースでした

さて、今回エントリーしたのは・・・
りあん:「成犬」と「飛込み」部門
セターのりあん
all23-rian2.jpg飛込み部門ではゲームと出会えなかったようですが成犬でみごとにリザーブに輝いたりあん♪
りあんのグランドワークは惚れ惚れするほどスピードがあってオス犬のようにワイルドですが、ましてレベルが高いこの大会で評価されたのは嬉しいですね~
しかし!成犬の部は出走順が悪くてまったく見ることができなかったし、「飛込み」は前の組で犬の回収に手間取りスタートに間にあわなかったし・・・りあんの勇姿を見られないことが多くて頭にきます(ーー゛)
all23-6.jpg
戻る途中で猛烈な勢いで走ってくる犬と遭遇!
all23-7.jpg
やっぱりりあんでした~~~(^^)
表彰式

コビ:「飛込み」部門
コビ
all23-kobi2.jpgスタートから積極的な走りで見ごたえがありました。
左右に大きく刈り込みながら長い足を生かしたシャープな走りと居そうな所ではちゃんと鼻を使うリズムのある捜索で見学車輌の同乗者もコビのグランドワークを賞賛していました!
ゲームにもポイントしたけれどハンドラーがポイントコールしそびれたようです。
ブリタニーはスタンチが短いからハンドラーが躊躇している間に突っ込んじゃうんですよね~

パン粉:「成犬」と「飛込み」 部門
パン粉
ブリタニースパニエル両部門の出走順が同じだったので連続で走りましたがパン粉は超超タフなのでそのくらいではバテません。
しかし、ある事で私が足を引っ張ってしまいました。
←怯えて泣きながらすがってくるパン粉
車で次の会場に移動することで恐怖はリセットできたと思いましたが、やはり出だしにパワーがなく意味もなく立ち止まることが何度も・・・
やっと競技中半でポイント。スタンチしていたのでポイントコールできましたがゲームが先に出してしまいました(^◇^;)

ゾーイ:「飛込み」部門
ポインター
ゾーイ いつも通り楽しそうにスタートしたゾーイがドラマチックな展開を見せてくれました!
「ちゃんと捜索してねぇな~」などと誰かがつぶやいた瞬間ゾーイがバシーンッとポイント!尻尾を高く上げ完璧にゲームにLOCK ONしたゾーイはカッコよかった~
そこに相手犬が割り込んでスチールとなりましたが…
そしていよいよ終了という時に今度は相手犬がポイントし、ゾーイがスチール(^_^;) 早目に右側へ誘導してたらもう一度ポイントが見れたかも。でも2回ポイントしたのだから上出来ですよね~♪
ポイントスチール


チャーミングな紅緒ちゃんと花音(カノン)ちゃんとセターのロンド君(写真なし)が来てくれました♪
ブリタニースパニエル
all23-beni1.jpgフライボール、ディスク、ダンス、アジリティetc・・あらゆるドッグスポーツを網羅する有名なファミリー。「WANが尾をふる
パパさんのトレーナーとしての才能には脱帽です!
しか~し、それでもトライアルに誘いたい(〃´∀`〃)
犬たちと一緒に雉を探して遊ぶだけですが。。。
犬の本能に人が寄り添って遊ぶのもいいもんですよ~


ステディネス部門は、ハンドラーがゲームを出し、犬はずっとスタンチしています。

バッキング ポイントする犬とバッキングする犬
ポイントしている犬を見たらその場でバッキングしなければいけません。
ポイントしている犬の前に出たりジャマをするとスチールになり減点されます。


バッキングする自信がなかったのでポイント犬に近づかないように誘導しました


ポイントしてフラッシュさせたゲームを追ってもう一度ポイントした場合はリマークと言ってカウントされません。でも猟だったら褒めてあげたいな~(^・^)
当然ですが競技のルールと実猟にはギャップがありますね~

簡単な訓練でポイントできるならと安直に考えたせいでパン粉に辛い思いをさせました。
「犬は可愛がると訓練が入らない」・・・そんな訓練をしてまで勝ちたくないなぁ…
どの大会でも必ず優勝に絡むYさんもキツイ訓練をしてるのかなぁ…などなど考えていたら、
同乗の男性がYさんは実践がトレーニングで置き鳥訓練さえしないと教えてくれました!
見学車輌に競技を終えたYさんがニコニコ顔で乗ってきました。
「自然鳥で出来れば必ず競技でもできるよ」というYさんの言葉に元気復活o(*^▽^*)o

集合写真
みなさんお世話になりました。
素敵な写真は全部やまぐちあいさんの提供♪ 素晴らしい写真をありがとうございました。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
25日 2017 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 6

千葉FTCは悪天候(*´ο`*)=3

表彰式が終り立ち話をしていると、審査員のお一人が近づいてきて言いました。
「あんたの犬は置き鳥は咥えるものと思っている」
「今まで何羽も咥えているだろ?大会が終わった後に犬を放してないかい?」
などなど、おっしゃる通りでうなずくばかりの私。
1つ方法を教えてくれましたが、咥えたり食べたりを修正するのはとても難しいそうです。

千葉FTCフィールドトライアル
台風22号のせいで河川敷が使えず会場は畑のど真ん中!
左は田んぼで右は飼料用の枝豆畑、ハンドラーは農道を歩き犬は左右を狩りこむコース。
犬はほとんど枝豆畑でお仕事して、ゲームは飛ばずに泳いでました☆ヾ(^▽^;)

ポイント
ハンドラーが号令するまでポイント姿勢をいじすること  
パン粉が濡れて飛べないゲームにスタンチするはずがないことも、この大会も全猟もスタンチ出来なければダメだということも充分理解していましたが、咥えて運んでくるパン粉がいじらしくていじらしくて(♡´▽`♡)
その気持ちが伝わっちゃうんだろうな~~~

コナン
コナン君はかなり戸惑っていた様子で、スタートして少しの間はキョロキョロおどおど。

ftc-4.jpg
臭いに気づいてから俄然やる気を出して果敢に枝豆畑に突進!
ポイントかな?というシーンは何度もありましたが、しっかりポイントしたのは1回で、やはりスタンチが短く咥えてしまいました。
でもパパにレトリーブしたんだからオバちゃんは合格点あげちゃうよ~♪

雨
成犬18組中パン粉は7組目で、すぐにゾーイがスタートしてその後お昼休憩になったのですが、なんと~ぉ わたくし不覚にも爆睡してしまったのです~~~!
ふと目を開けたらりあんママが競技を終えて戻って来たところ…(°◇°;) がーん
聞くと、モネは強雨に負けて走れず、りあんは強雨にも負けずロケットダッシュ。
それぞれゲームとは絡んだのですがパン粉もろとも撃沈ですね~

ブリタニースパニエルのリサ
そんな中、はるばる伊豆から来てくれたリサちゃんがやってくれました!!
初出場だというのにダービー部門でリザーブを獲得。
スレンダーでチャーミングなミチノクっ子。1.10才とは思えないような雰囲気があります。

ftc-6.jpg
ヒートのため最後にバイ(1頭)でスタートで、走り出したとたんイケル!と思いました。
長い足で鹿のように走り、枝豆に臆することなく捜索しているのですからビックリです。
後で聞くとポイントコールも出来たそうです。デビューで100点満点おめでと~♪


我がチームは天候にも表彰にも恵まれませんでしたが得るものもありました。
ブリタニーはポイントが短いと言うけれど、パン粉がこうなったのは私のせいですね。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
31日 2017 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 6

全英神奈川県支部大会レポ 2017年秋

フィールドトライアル 全英神奈川大会
会場は例年以上に雑草が激しくて今回は河原からのスタートとなりました。
そんな草地獄の河川敷を整備してくださった全英神奈川の皆様、ありがとうございました。

【幼犬の部】 9頭
相模川河川敷
1組目を見学して徒歩で戻ったため2組目のスタートに間にあわず優賞犬を見逃しました!
優賞:ショウナンノダ・アードバリィ・ロン(4番野田頭さん) 

イングリッシュセッター
2位:ショウナンノダ・アードバリィ・トム(6番白波瀬さん)1位のロンと同胎兄妹
トムという名前が似合う悪ガキ系の女子だったのに、美系に変身していてびっくり~
■ヨコスカ・ハマ・テン(5番濱野さん)3番のヨコスカ・ハマ・ナッツと同胎兄妹です

イングリッシュポインター
3位:シンセイシミズ・マナスル・チェリー(7番吉岡会長) 春は2位でした
リザーブ:ワイルド・フィールド・ギャラクシー(8番山本さん) 

競技会
リザーブ:シンセイシミズ・マナスル・フラン(9番関さん)

109k-18.jpg
優賞 野田頭さん
109k-19.jpg
2位白 波瀬さん
109k-20.jpg
リザーブ 山本さん
109k-21.jpg
リザーブ 関さん
※3位吉岡会長
ご夫妻で表彰を受ける白波瀬さんに。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 この大会で一番嬉しかったことです


【オープン部門】 17頭
ブリタニースパニエル、ドイツポインター
英系以外の犬(フランス系、ドイツ系、保護犬など)で年令別はありません。
今回は11ヶ月~11才半までいましたが、ながく楽しめることもFTの魅力だと思います。

ブリタニーとポインター
■リール・ドゥ・アダチセキヤ(11番砂子さん) 久しぶりに会えて嬉しかった(^◇^)
■リュウマドッポソー・ローハイド・バルト(12番熊澤さん)モデル犬のような美しい独ポ

ハンドラー
リザーブ:ムサシTU・グラウス・マイク(13番齋藤さん) 春は3位でした
■シーフィールド・レオ(14番北川さん) ハンドラーは濱口先生からKさんに交代

コナン登場
■コナン・ドゥ・アダチセキヤ(15番大西さん) 本調子ではなかったですね~
リザーブ:リュウマドッポソー・エビゾウ(16番鈴木さん) 成長して体型もガッシリ

リザーブ
リザーブKワダ・ダグラス・ブルース(17番桜井さん)■ザーブ:シー(18番當間さん) 
次が我々だったので見学できず・・・前後の組が見られないのは仕方ないけど残念です

パン粉は敢闘賞
■シーフィールド・ジジョ(19番北川さん) 楽しくて楽しくて~♪という感じでしたね~
敢闘賞:パンコ・ドゥ・アダチセキヤ(20番安斎)やはりバードワークは×


意欲的に走って良く捜索もしていましたが蹴り出しばかりで沈没。
グランドワークだけで敢闘賞なら1回ポイントスタンチできたら3連覇だったかなぁ

優賞
3位:タラ(左 加藤さん)   ■優賞:モネ(右 大井さん) <写真は代用です>
戻りの車が大幅に遅れてしまい、よりによってこの組を見ることができませんでした!
しかも2人とも早退のため表彰式にも出られず・・・
モネはグランドワーク、バードワークとも◎ …ポイント(>_<)見たかった~涙
タラは前半は「ここはどこ?」で後半本領を発揮!果敢な仕事ぶりだったそうです

保護犬だってすごい!
リザーブ:リアン(23番大野さん) カッ飛ばずにコータリング!今回はいけるぞ!
■ゾーイ(24番鈴木さん) ゲームに絡めたら間違いなく上位が狙えますネ

コータリングの職人芸
■クリヤー・ウォーター・グレイス(25番小谷さん)  ■ムギ(26番當間さん)
最高齢の11才半で後ろ足はゲガのためソックスを履きのムギ。それでもいつも通りの素晴らしいコータリングを披露していました!

いつも上位のルアン
2位:リョウマドッポソー・パイプラインズ・ルアンジェ(27番伏谷さん) 
ルアンはいつでもどこでも高い集中力を発揮するので、どの大会でも上位ですネ~

109k-22.jpg
2位 伏谷さん
109k-23.jpg
リザーブ 大野さん
109k-24.jpg
リザーブ 鈴木さん
109k-26.jpg
リザーブ 當間さん
109k-25.jpg
リザーブ 桜井さん
優賞大井さん、3位加藤さん
リザーブ齋藤さん
敢闘賞安斎


【成犬の部】 12頭
競技会場
午後になっていくらか風が出てきました。

オッコパパ でかい
優賞:ストレスカーズ・ベル・オブ・チバトミイ(31番栗原さん) H26年秋に3位、今回が初優勝~♪
■MAヒローズ・スコットニー・マリア(32番細淵さん)

アイリッシュセッター
■コンテスト・ケビアラン・ジェイク(33番高橋さん)
2位:KSチルドレン・モアンルード・トルク(34番田所さん) 去年秋の優勝がとても印象的でした

成犬の部
■ストレスカーズ・ルイ・オブ・チバトミイ(35番田中さん)
3位:ワールドアイランド・シャーンベリィ・マックス(36番齋藤さん)上位の常連です

すごい犬たち
リザーブ:ストレスカーズ・ラン・オブ・チバトミイ(37番伊藤さん) 前回3位でした
リザーブ:ボノ・オブ・シンセイシミズ(38番浅野さん) ハンドラー姿を初めて見た!

終盤
■マダラオ・ブレーブ・ノン(41番濱野さん)  ■エイティ・スコットニー・リン(42番細淵さん)
前組の39、40番はスタートまでに戻れませんでした。

優賞おめでとう優賞 栗原さん
大きな体と大きな声で「石橋名誉会長にも褒められたよ」と自慢してましたが、自慢OKよ♪
ポイント、フラッシュ4回、最後までパワフルな走りで審査員の総評も万点!(^◇^)
109k-28.jpg
2位 田所さん
109k-29.jpg
3位 齋藤さん
109k-30.jpg
リザーブ 浅野さん
109k-31.jpg
リザーブ 国分さん
※リザーブ伊藤さん


鳥を追う犬
よっ千両役者!このあとスッテンコロリンとコケたロックでした~(o_ _)ノ彡☆
ジャンケン大会
少年たちは真剣です!
109k-33.jpg 
オヤジたちも真剣
109k-32.jpg
高齢のジャンケン大会
最高賞品自転車を勝ちとったのは
なんとぉぉぉ りあんママでした~(♡´▽`♡)
自転車ゲット

【ゲスト】
ブリタニースパニエルのコナンといくら
アップルとナナに見えます(^-^; いくらちゃんは来年秋の大会でデビューかな・・・

ブリタニースパニエルのエギーユ
エギーユ君はまだ9ヶ月 フランスのモンブラン山系の尖がった山の名前だそうです

ブリタニースパニエルのパン粉と
パン粉が興味津々なのは・・・それもそのはず~ルネ顔ですもん♪
セターのソウ君と前回も応援に来てくれたチップ君、写真撮ってなくてスイマセン


審査員
審査員のみなさまありがとうございました。全英神奈川のみなさまありがとうございました

富士 本栖猟区
次回は50回の記念大会として来年3月11日に全猟本栖猟区での開催となるそうです!
富士山を望みながら生き生きと走りまわる愛犬を見たいですネ~  乞うご期待

■誤字のほか名前など重要なミスがあればお知らせください。



犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
12日 2017 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 4

千葉FTCオープントライアル大会10/29開催

千葉FTC19回オープントライアル大会のご案内
千葉FTCトライアル
千葉FTCのメンバーでない方の参加も大歓迎!

◆鳥猟犬であれば他府県でも血統書がない犬でも参加できます♪♪
     見学もしやすくフィールドトライアルに最適な会場です。
日   時 H29年10月29日(日) AM7時集合 AM7時30分スタート
場   所 会場は千葉県柏市の上利根地域の利根川河川敷です(↓拡大します) 千葉FTCトライアル会場   道路工事などで地図通りではない可能性もあります
部門・出犬料 ・幼犬(1.6才未満) 4,000円【若犬部門に挑戦OK】
 ・若犬(1.6~3才未満 放鳥) 5,000円【成犬部門に挑戦OK】
 ・成犬(3才~ 放鳥) 5,000円 
審 査 員 幼犬・若犬(石田久一・篠田美登)  成犬(松本忠雄・高橋博史)   敬称略
そ の 他 放鳥員(及川正男・都祭栄)  審査員送迎(狩野良三・山口幸子)  敬称略
賞   典 優勝・準優勝・3位:各部門  レザーブ若干(頭数による)
賞   品 ドッグフード・缶詰・参加賞
昼   食 ハンドラー及び同伴者にも提供(申込書に同伴者数を記入してください)
申込締切 H29年10月25日(水) 必着
 申込書
 ↑拡大しますのでプリントアウトしてご使用ください
申 込 先 【事務局】
 事務局長:山口厚行 273-0047 千葉県船橋市藤原3-22-43
 TEL 047-439-8452 FAX 047-430-3153  携帯 090-3339-8452
 大会会長:成毛昭雄 289-1115 千葉県八街市八街ほ208-295
 TEL/FAX 043-443-2379 携帯 090-9812-8358
お 願 い ・不明な点があれば事務局に問合せてください
 ・タバコの吸殻、飲み物や弁当の空き容器などは所定の場所に捨ててください
 ・出犬者も見学者もスタッフや近隣の迷惑にならないよう配慮してください
 ・大会開催中の競技会場では車内から犬を出さないようにしてください(排泄は
  離れた場所で)

昨年の大会のレポート 


犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
07日 2017 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 2
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

ブログ内検索

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス