FC2ブログ
2014 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>




初参加 全英神奈川大会で敢闘賞♪

フィールドトライアル
11/2 神奈川で開催された英系のFT(フィールドトライアル)に参加させて頂きました。
正式には「全日本英系狩猟クラブ 神奈川県支部猟野競技大会」です。

相模川
幼犬2頭、若犬6頭、成犬15頭、協力犬4頭が相模川の川原に集合

見学車両
河川敷の直線コースなので見学者はこんな具合にトラックに乗って見学できます(^。^)

アップルちゃんとチュ
おや~?アップルちゃんとチュッしてるのは…ジャンティママです!
なんとジャンティ&アデル家がトレーニングに向かう前に応援に来てくれました~

ジャンティ
ついにオビディエンスの卒業も間近ということで…初めて会った時のジャンティは常に緊張してピリピリしたオーラだったのに、こんなに穏やかで柔らかな表情になっていました。

ブリタニーの兄妹
いいトレーナーさんと出会えて本当に良かったね~

見学者
ジャンティママと相方を乗せた見学車両が出発。どことなくママさんの後姿が晴れ晴れとしているような…今度は2頭揃ってアジリティに挑戦するそうですよ♪

栗栖さん ラン
若犬の部で登場した栗栖さんとランちゃんですが、やはり対犬恐怖症で実力を発揮できず、
成犬の部のポー君も困った癖の「突発吠え?」のため入賞ならずでした。
それぞれ問題を抱えた兄妹ですが、栗栖さんの愛情に包まれていつも幸せそうです。


【幼犬部門】
幼犬部門優勝
幼犬で優勝したのは遠く愛知県から参加のオレンジ白のE・ポインターでした。
成犬優勝のボノ君と似ているので名簿を見たら、なんとボノ君と同じ犬舎で同じ母犬でした!

【若犬部門】
セター
今年春の千葉大会で優勝(幼犬部門)したE・セターのスズちゃんが今大会でも優勝!

イングリッシュセター
「スズが初めてポイントしたよ~♪」と大喜びのオッコパパさん。いつも明るい方です。
ポイントができなくても優勝できるのだから、これから先がますます楽しみですね。

アイリッシュセター
一緒に走ったトルク君はFTでは珍しいアイリッシュ・セターで王子様のような美貌です。

優勝なんとスズちゃんのお母さん犬ベルちゃんも産後間もないというのに成犬部門で第3位\(◎o◎)/
なんという母娘でしょう!

ベルちゃんの可愛いベイビーがいるので興味がある方はぜひ
OKKO HOUSE GUNDOG」へ
【成犬部門】
DSC_5520.jpg
最終組で出場したナンシー&吉岡先生ペアはリザーブを獲得(^・^)

DSC_5544.jpg DSC_5557.jpg
千葉大会のような活躍を期待しましたが、先行していて全く見ることができませんでした。
常に後方の犬しか見ることができないので、どのように見学したらいいのか意外と難しい…

イングリッシュセター
春の千葉大会で好成績だったランちゃんが準優勝でした。

フラッシュ
期待の組み合わせで注目しましたが、先行してしまったので姿さえ確認できず(--)

E・セター
ハンドラーさんもすごくハンサムでヾ(^_^;) ドコミテルノダ!真に美男美女のペアでした。

準優勝 準優勝
結局千葉も今回も2回とも見てないので、次は絶対にかぶり付きで見るぞ!

ポーンター
優勝はボノ君でした。この大会は小柄なポインターの活躍が目立っていましたね~
渋滞で遅れたモネママさんがどうしても見たかった!と言っていたのがボノ君です。
幸いスタート直前に着いたので間にあいましたが、モネママさんのお見立ては正解でした。
 
ポイント フラッシュ 
確かにボノ君の捜索は圧巻でした!表現が難しいのですが…まるで飛び道具みたいな犬です。
 
ポイント 表彰式
あっけに取られてろくな撮影ができませんでしたが、スピードはもちろん動きがシャープで、
ポイントは投げたナイフが木に突き刺さった瞬間のようでした。

DSC_5570.jpg
この大会で一番印象に残ったのはナンシーちゃんと同組のモカ君です~(^・^)
何羽も見つけますが、ポイントしたままなかなかフラッシュしないので暫く待機状態になり、
終了時間になったら威勢よくどこかに消えてしまい…最後は二足歩行で生還しました(笑)
モカママさん、今回も美味しいトン汁(猪汁)をありがとうございました。

【協力犬部門】
ジュニア ブリタニースパニエル
リール家のJrとお久しぶりのリール君。リール君は体格がガッシリして男っぽくなりましたね~

DSC_5376.jpg DSC_5378.jpg
リール君の得意は水辺なので薮に潜んだゲームを探すには野山に馴染む時間が必要だったかも。

ブリタニースパニエル
軽井沢での特訓は正解でしたね~アップルちゃんの変化ブリはすさまじかったです。
とても表情が引き締まっていてパワーがみなぎっていました。また一皮剥けたんですネ

DSC_5368.jpg DSC_5374.jpg
「よーい、スタート!」
縞柄の女性と白いキャップの男性は審査員で、ハンドラーは23・24ですよ~(笑)

DSC_5384.jpg
私は次の出場なのでここから先は相方が撮影スタッフです。

CIMG2935.jpg
そしたらこんなシーンが…(激笑)

CIMG2937.jpg
競技終了後はみんなトラックに乗って戻ります。仲がいいですネ~



ブリタニーとポインター
パン粉の相手犬ルアンちゃんは年齢も同じだし大きさもパン粉と変わらないジャーマンポインター

米系ポインター
栗栖さんから「素晴らしい犬だよ~」とは聞いていましたが、こんなに小柄でキュートだとは…

ポインター
アップルママからルアンちゃんは4羽~出していたと聞いてまたまたビックリ!
後で分かりましたが既に色々な大会で入賞しているスゴイ名犬でした。
成犬部門に出場して十分戦える実力犬の持ち主です「アレク と ピース だよ。…中略
 
CIMG2945.jpg CIMG2948.jpg
パン粉もパン粉なりに、いや、けっこう張り切ってすっ飛んでいました(  ̄ー ̄)
走れば良いという訳ではありませんが(;^◇^;)ゝ 積極的に探してヤル気を見せていました。 
でも偶然見つけような1羽だけだったし、左右に入っても程々の所で戻って来てしまうし…
アップルママの話ではルアンちゃんはずっと奥まで入って行って見つけ出していたそうです。
パン粉は追跡する力が足りないのか鼻が悪いのか…ハンドラーが良くなれば変わるのかな?

敢闘賞 
それでもアップルちゃん、ルアンちゃんと一緒に敢闘賞を頂くことができ感謝です(^◇^)
くしくも3人とも同じトレーナーですがそれはたまたま。
フィールドトライアルはゲームを何羽出したという結果よりも、
どれだけ良い動きで捜索したかプロセスを採点する競技ということを何となく肌で感じました。
だからハンドラーはコンダクターみたいなものなのかな~

ジャンケン大会 
怪しい集会ではありません。神奈川支部名物の(?)のジャンケン大会です。(^^ゞ
最後まで楽しませていただき身に余る賞品まで頂いて、神奈川県支部の皆様、ありがとうございました。

ゲーム
閉会後は残ったゲームで遊ばせてもらいました。

この日モネちゃんがラン以外の場所を走っている姿を初めて見ましたが、変わりましたね~!!
空を見上げてばかりいたモネちゃんが、ちゃんと臭いを探しているんだから驚きです。
まだロングリードを引きずっていますが、空飛ぶ鳩より隠れたキジを探す楽しさを覚えたら、
パン粉なんかかなう相手ではなくなりそうです。(写真がないなんて本当に大失敗です)

ポイント中のアップル 
がっちりポイント中のアップルちゃん。
目と鼻の先にゲームが隠れているはずですが、アップルママが促しても動こうとしません。
結局ママさんが数歩前進したら慌てて突っ込んでフラッシュさせましたが、こういう硬いポイントがパン粉にはできません。やたらと薮に突入しているパン粉よりもアップルちゃんの方が臭いの獲り方が的確で無駄な動きが少ないです。
元々賢い子ですがトレーニングでこんなにも成長するんですネ~

ジャンティ&アデル兄妹も、モネちゃんやルアンちゃんとアップルもそうだったように
犬に目標を与えたときには、お師匠やトレーナーから学ぶことが想像以上に大きいのかも!

服 
大変長くなりましたが最後にパン粉の服を紹介します。
前足は普通(?)の生地で7分袖、ボディ部分はジャージのような生地で仕立ててもらいました。相談しながらとても親身になって作ってくれた万全の服だと思ったのですが…

薮に突入

 DSC_5634.jpg DSC_5627.jpg
薮やイバラの中に入って引っかかった時に、後退すると裾からめくれて脱げてしまうのです。

DSC_5636.jpg
前足がプロテクターに挟まって出てきました。
こんな激しい状態ですから…新調したばかりの服は行方不明になってしまいました(T_T)

でも普通に野山を走る程度なら十分な服だと思います。
これから先のひっつき虫対策に7分袖のシャツは本当に便利なはずです。
良心的な価格で作ってくれるのでいいですよイタグレ&ウィペットの犬服専門サイト "ウィータ"




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2014 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 24
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

ブログ内検索

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス