FC2ブログ
2019 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>>


下総トライアルでパン粉大暴走

今年の下総トライアルはお二方の追悼大会のため延期されて2/24にの開催になりました。
優しくしてくださった思い出があります。心からご冥福をお祈りいたします。

この大会は「パピー(1.6才以下)」「ダービー(1.6~3才)」と「ガンドッグステディネス」「ガンドッグ飛込み」の4部門になっています。
トライアル会場
「ガンドッグ飛込み」は犬がゲームを生産する一般的な競技ですが、「ステディネス」はハンドラーがゲームを生産してその間犬はスタンチ姿勢のまま動いてはいけないという競技で、生産後に玩具のピストルを撃つ方もいます。

ステディネスがある場合は注意を払うべきことが起こりました。
直ぐ横でピストルを試し打ちした方がいてモネとパン粉は即効ガンシャイモードに。
パン粉はガンシャイを克服したばかりで、さすがに無防備の状態で銃声は…クレートに逃げ込み動かなくなりました(;´Д`)

ポインターのゾーイ
ゾーイは相手犬(レザーブ)に劣らない良い動きで後半にポイントも!
しかし「審査員がそばに居なかった」と豚さんがポイントコールをしないというミス。
見通しが良いので審査員は必ず見ていますから…ゾーイ、父ちゃん蹴飛ばしていいよ~

セッター
モネは素晴らしいコータリングを披露!いつもより足が伸びなかったのはピストル…かも

ポイント
それでもガッチリポイントするのがモネなんですよね~&いつものように飛び込めず(^-^;
モネママの草蹴りダンスをしばらく見学いたしました~♪

セターのりあん
りあんは今回も滑るような美しい走りで観客をうならせていました!

simo-ri2.jpg
探っていたのでオシイ場面が何度もあったのですが…さらにエンジンブレーキを利かさないと難しいのかな~

ブリタニー
いくらは好調の滑り出しで見学車輛では「セターが入ってるべぇ」とおじさま方(*^-^*)
後半になると少し動きが緩慢になってしまいましたが、まだ1才9ヶ月、修行中ですよね

simo-beru.jpg
オッコパパのベルは飛込み部門でレザーブ。
ケイがダービーで出場しました。予想していた通りコースをお散歩して来たようです。
これはオッコハウス犬の伝統ですから強くなる証です(^^♪

simo-pan.jpg
スタート直前に震えているパン粉。何故かまたピストルが鳴ったんです。゚(T▽T)゚。
この様子では棄権するしかないと思ったら、おやおや元気一杯にダッシュ…!?
しかし、やはりパン粉は壊れていたようです。
相手犬がゲームに翻弄されている間に先行し、道路を渡った先でゲームを猛追してグングン走る去るパン粉!
早い早い! まるでりあんですヾ(- -;)
呼べど叫べど無視! 審査員が来た時には300m先でした。
そこでもゲームが居たらしくますますハイになって戻って来る気配もない!
審査員に「セルフですね~」「興奮性が高いで性格ですか?」と言われて反論できず。


終了のホイッスルが鳴っても回収できないという初体験をしました。
でも見学車輌のみなさんが愉快ですね~ 後でこの会話を聞いて救われた気持ちです。
皆様ありがとうございました♪




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
26日 2019 フィールドトライアル(猟野競技会)
コメントはここから コメント件数 0
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

ブログ内検索

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス