FC2ブログ
2019 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>>
オール関東ガンドッグクラブ4/21

ガンシャイを克服o(≧▽≦)o

猟に同行
昨日ルネ家の猟に同行。最近は鳥追いの爆音にも怯えなくなったし、元々重度のガンシャイではないのでダメ元で挑戦することにしました。

広い猟場
羨ましいほど広くてポイントだらけの猟場でした。
しかしさすがに猟期終了直前ですから、潜んでいるのは撃ちにくい所ばかり。


唯一のチャンスはルネが作りました!
私は離れていたため何も見えず、パン粉は怯えて逃げて来るとばかり思っていたので
まさか落ちたキジめがけて猛ダッシュしていたとは…( ̄▽ ̄;)
栗栖さんのガンシャイ矯正訓練や玩具のピストル訓練とか、あの苦労は何だったのか・・・

キジと犬とハンター
ルネ、シェフ、ルネママ ありがと~~~

ブリタニースパニエル

iba-6.jpg

iba-7.jpg
いつもは運ばないルネがパン粉を意識して最後まで運びました(^。^;)ゞ
小柄なブリタニーにとって大きなキジを咥えて運ぶのはきついのです。
だから上半身(?)の筋肉を強くするためにブリタニーは尾がないという説があります。

iba-1.jpg
他のハンターの銃声がしても全然平気です。


鳩のレトリーブを担当させてもらいました。1羽目は興奮して羽をむしってしまったけど
2回目は傷めずに運んで来ました。

鳩を咥えたブリタニースパニエル

レトリーブ
はるか昔に人は犬を飼いならして、犬は人をパートナーに選んで…一緒に猟をして…
だからかな~こういう表情を見るとオキシトシンがドバドバ~~~!です(^-^;


iba-11.jpg 

雉鳩は小さいし超警戒心が強くて近づけません。だから鳩を狙うのはけっこう大変なんですがシェフは上手い!見直しました。☆ヾ(^▽^;)
驚いたのはルネママの鳩サーチ能力!マジに。 鳩撃ちの最強ペアかもしれませんね。
ルネ家に感謝♪ 2月3日節分はガンシャイ克服の記念日になりましたo(*^▽^*)o




犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
04日 2019 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 6
 HOME 

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

ブログ内検索

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス