FC2ブログ
2018 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
「山梨の石とキノコ」をアップしました。所変わればキノコも変わる!?

人は鴨、犬は鳩(♡´▽`♡)

鴨の焼き鳥
人間はりあんパパが網獲りしてくれた鴨や

マドレーヌ
みんなが持ちよったアラカルトに群がり・・・

犬たち
犬たちはこの小屋?に群がっていました~

kamo-1.jpg
場所はりあん家のお友だちOさんの私有地で

kamo-6.jpg
犬の訓練に使っている広~い原っぱです

鳥小屋
小屋には訓練用の鳩と鶉が♪ 犬たちはポイントやバッキングの自主トレに励んでました~

鼻パク
パン粉は一度鳥小屋に行ってその後は無関心。周りに野鳥も居ないと分かると…鼻パク(^^ゞ

りあん、いくら
パン粉のポイント訓練をOさんにお願いしたいと思いましたが、すでにりあんが何度も訓練してもらっていると聞いて…ダメじゃん ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

保護犬セター ムギ

保護犬セター シー

保護犬セター スズ

保護犬ポインター タラ

保護犬セター モネ

保護犬セター りあん

保護犬ブリタニー いくら

保護犬ポインター ゾーイ

ブリタニースパニエル コビ

ブリタニースパニエル パン粉

集合写真
ビバ(右から2番目)だけ単独写真がなくてごめんネ
セッター5頭、ポインター3頭、ブリタニー3頭、おやおや全犬が女子でした!  
また機会があったらチーム泥んこに是非是非お誘いくださいませ~


遊ぼう
パン粉のこういうシーンは珍しくなりました
獲れない分かると猟欲は発揮しない、無駄な努力をしないタイプ。だからキジが居ないと車に戻ってしまうんですね~



関連記事

犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
12日 2017 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 4

◆コメント欄

楽しかったですね! >>>
今年の春、山菜を楽しみにしていたのですが休みと天候の折り合いが悪く結局昨日までパン粉ちゃん方面へは行かれなかったのですが、年末こんなに美味しい会に参加出来てニコニコのコビ家です。ありがとうございました。
鳥小屋前での犬達の行動もそれぞれで面白かった~パン粉ちゃんのようにコビも捕れない鳥を理解する日がくるといいなと強く願います。
今度はキジアテお願いします!
2017.12.13 11:12
個性らしいですよ >>>
昨日用があって栗栖さんのところに行った時に栗栖さんに聞いた話だと
諦めが早い子と、なかなか諦めない子がいて、それぞれの個性なんですって。
オスの方が諦めが早い犬が多い気がするそうです。
コビちゃんは男の子っぽく見えても実は女らしい性格なんですよ(^・^)
2017.12.13 12:34
楽しそう! >>>
もう、一行目の「りあんパパが網獲りしてくれた鴨」に引っかかってしまってwww。。。鴨って網で獲れるんですか?? お顔を存じ上げているので、あのパパさまが、虫捕りみたいな網で鴨を追いかける姿を想像してしまい。。。それにしても、美味しそうで楽しそうな会ですね!
2017.12.14 00:10
りあんパパが英雄に見えます! >>>
こんな感じです(^◇^)
http://www.miyazaki-archive.jp/d-museum/mch/details/detail_image/2015/1
クッキーちゃんのオフ会で初めて網で獲った鴨の肉を食べさせてもらって美味しさにびっくりでした。
食いしん坊のアップルママでもなかなか食べられない鴨だと思いますよ~
2017.12.14 09:41

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:https://iwananome.blog.fc2.com/tb.php/765-4205ec2a

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

ブログ内検索

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス