FC2ブログ
2019 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
◆千葉FTCメンバーズトライアルは11/17に変更になりました

全英神奈川県支部大会(秋) 告知

全日本英系狩猟クラブ 神奈川県支部53回猟野競技大会のお知らせ
    会場は「あゆみ橋」下です(マップ参照)

全英神奈川支部2019年秋 フィールドトライアル
 
☆見学者大歓迎♪♪(見学者も700円でお弁当が申し込めます)
☆猟野競技会(フィールドトライアル)てどんな感じ?という方はぜひ見学を!
★保護犬もオープン部門で表彰されます
★参加賞もジャンケン大会もありますよ~(♡´▽`♡)
開 催 日   2019年10月14日(祝日)  午前7時集合 ※雨天決行





会  場
 厚木相模大橋下流河川敷(海老名市側)
 海老名IC→県道43海老名JCK方面へ→「海老名運動公園総合体育館」
 入口→高速に沿って左折(砂利道)→「小田急線」線路→「相模大橋」
 →「あゆみ橋」の先の河川敷
 全英神奈川の会場 ←クリックで拡大 
Googleマップ(航空写真だと分かりやすいです)
審 査 員  審査員長(長澤英雄) 審査員(大塩功三 中山浩)



競技部門
 ・幼犬部門: 1.6才未満   
 ・若犬部門: 1.6~3才未満   
 ・成犬部門: 3才~
 ※年齢は大会当日の年齢です    
 ・オープン部門: 血統・年齢不問 
 ◆ブリタニーは幼犬、若犬、成犬でのエントリーとなります
 出 犬 料  幼犬部門:ワンコース放鳥なし 4,000円
 若・成犬・オープン部門:ワンコース放鳥あり 5,000円
申込み締切  2019年10月5日(土)必着 
 申込手順
 ◆電話かFAXで事務局に「出犬申込書」を請求、または
 WEB用を使用→ダウンロード
 記入後事務局にFAXする
 ※郵送もFAXも困難な方はその旨を電話でお伝えください
 ※出犬料は当日の受付でお支払いください
賞  典  ・各部門ともに優勝犬に本部杯、支部杯、賞状賞品を授与
 ・各部門の2位、3位、リザーブに賞状賞品を授与
 ・成犬部門の1位と2位犬には本部CH戦の出場資格が与えられます
 ・幼犬・若犬・成犬部門の優勝犬には金子武一杯、横浜市長杯、
 神奈川県知事杯(持ち回り)が授与されます
 ◆出犬者に参加賞とお弁当配布
 ◆ジャンケン大会では豪華賞品が当たりますよ~♪
特  徴  見学車両(トラックの荷台)に乗って見学することもできます
問合せ・申込  吉岡動物病院内 全英神奈川県支部事務局
 TEL 046-247-9405(病院内) 
 FAX 046-290-3930
 〒243-0033 神奈川県厚木市温水1059-2 
 支部長:吉岡 英一
お 願 い  ・河川敷で放犬しないでください d(-_^)
 ・競技中は車から犬を出さないようにしましょう
 ・スタート地点付近では大声を出さず静粛に
会   費  10月より新年度です:「本部会費3,000円」「支部会費2,000円」
※詳細やご不明な点は事務局までご遠慮なくお問い合わせください。


・競技会のレポート: 2015年秋の大会 2016年春の大会 2016年秋の大会 
2017年春の大会 2017年秋の大会 2018年春の大会(富士)
フィールドトライアルについて(私なり)に簡単に説明したページ

関連記事

犬を撮影しながら歩く場合もありますが日常的なものではありません。
15日 2019 犬(ブリタニー・スパニエル)の話
コメントはここから コメント件数 0

◆コメント欄

コメント投稿フォーム

  • タイトル
  • メール(任意)
  • URL(任意)
  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:https://iwananome.blog.fc2.com/tb.php/847-0fd3d308

管理人:鉄腕たろう(パン粉母)

鉄腕たろう

千葉県在住。ブリタニースパニエル(フランスブルトン)のパン粉(2011年7月生♀)と岩魚が大好きです♪

最新記事の全一覧

リンク

おすすめのサイト
ドッグトレーニング
「ドギーカルチャー」栗栖トレーナー
ドッグプラス
■犬種情報/ブリタニースパニエル
ブリーディングが引き起こす遺伝病
①「犬たちの悲鳴」
②「続・犬たちの悲鳴 告発から3年」
ブリタニースパニエル オフ会2013
■全国ブリタニースパニエルオフ会
「アダチセキヤ犬舎」
「ブリタニースパニエルCookie&Laimuのドタバタ」

ブログ内検索

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス